会社概要

Kaedearは横浜市で2019年に創業。2020年に株式会社Kaedearを設立しました。中間業者を通さず、インターネットのみで直接販売する事でリーズナブルな価格を実現させました。バイク業界初のQIワイヤレス充電スマホホルダーを企画した事で話題になり、現在では月間1万人を超えるお客様にご利用頂いております。

226-0024
神奈川県横浜市緑区西八朔町314-2
株式会社Kaedear
創業2019年1月
設立2020年10月
資本金3000000円

創設者 現在代表取締役 飯沢智博

私はトヨタ東京自動車大学校を卒業後、某ディーラーや某用品店の整備士を経験しました。仕事と趣味が車、バイクで、毎日修理や改造三昧。プライベートではイベントやミーティングにカスタムカー、カスタムバイクで遊びに行っていました。ギャラリーさんが自分でいじった車やバイクを見て喜んでもらえるのがたまらなく嬉しかったです。自分の愛車がSNSで話題になっているか、帰って来るといつもチェックしていました。仕事では人が好きな私は喜んでもらいたい一心でプラス1のサービスを行っていました。整備士は裏方な仕事なので、私が担当した車両のオーナーさんから喜ばれるのはいつも営業マンでした。いつか直接お客様に喜んでもらえる仕事をやりたいと夢を見ていました。なんでも良いから車やバイクの事でお客様から直接喜んでもらいたかったんです。横浜市緑区のカエデの町で始まり、dearには私のお客様への思いが込められています。少しでも気軽にバイクを楽しんでもらいたいのテーマを軸に、お客様と共に商品を創造し、理想を手にし、悩み解決していく事が私の喜びです。