カエディアの最新情報

横浜市内よりお越し頂きました。

横浜市内よりお越し頂きました。

飯沢智博

ホンダドリームでの新車の御納車おめでとうございます。 おかげさまで手の汚れを気にする事なく終始素手で作業 ボルトやクリップも劣化してないので、作業も捗ります。 今回お取り付けするのはKDR-M22Cクイックホールド手裏剣 KDR-D702ドライブレコーダー KDR-HB1ハンドルブレース KDR-M0バイブアブソーバー 今までも数多くのバイクに乗ってきたそうですが、ホンダのバイクレンタルでGB350の乗り易さに惹かれて即購入したそうです。 またカエディア製品も歴史は短いですが、今まで使用して来てくれたそうです。 ドラレコのカメラ取り付け箇所は事前にお客様が準備してくださり、円滑にお取り付けができました! 以前からKaedear製品をご愛用頂き、今回御納車されたGB350にもリピート追加頂き、大変嬉しく思っております。 またお近くにお越しの際は、是非お立ち寄り下さいませ。 またの御来店お待ちしております!

続きを読む
レトロ感が素敵なカブにKDR-M22Aの取り付け作業で御来店!

レトロ感が素敵なカブにKDR-M22Aの取り付け作業で御来店!

飯沢智博

Kaedearのお向かいには バイカー達が集う『喫茶コカブ』が有り 先日喫茶コカブ様に通うお客様が Kaedear店舗が完成した事を知り御来店頂きました。 お客様の愛車は今も尚根強い人気の有るカブ! 最近のカブは昔からのデザインを大事にしながらあらゆる部品が新しくなっており既にご自身で色々と改造されていて目立ち過ぎない馴染カスタムからオーナー様のカブ愛を感じさせて頂きました。 今回はKaedear新商品 KDR-M22A【手裏剣】 の配線作業をご依頼頂きました! 手裏剣の奇抜さが馴染カスタムを邪魔しないか心配でしたがお客様には気に入って頂けた様で嬉しく思いました。 喫茶コカブ内でお会いできる日も楽しみにしています!

続きを読む
サイドスタンド交換で御来店頂きました!

サイドスタンド交換で御来店頂きました!

飯沢智博

先日ご近所の方からサイドスタンドの交換を承り御来店頂きました。 ご友人から譲り受けたホンダ ズーマー お客様にお伺いするとあちこち気になる所が有るとの事でKaedear整備士が拝見させて頂きました。 ご依頼のあったサイドスタンドは正常に戻らない状態で、スタンドが戻らないまま火花を散らしながら走行していると傾けられなくなり、バランスを崩して転倒する危険性が有ります。 更にスタンドの火花散らしは暴走行為と誤解されてしまいお客様には安全に安心してバイクを楽しんで頂きたいので早速交換をさせて頂きました! お客様のお話を聞くとスモークテールもおまわりさんに指摘された様でランプは赤の灯火であればレンズは問わないなど僭越ながら少しアドバイスをさせて頂きました。

続きを読む
CB1300の手裏剣取付け!60代後半で大型免許に挑戦!

CB1300の手裏剣取付け!60代後半で大型免許に挑戦!

飯沢智博

川崎からCB1300でお越し下さいました。 オススメの物があれば何でも取り付けて良いとおっしゃって頂き、 赤のハンドルブレースとクイックホールド手裏剣QI USBを提案。 気に入って頂き、早速取付作業を開始。 ハンドル周りにも赤パーツがあると、ボディーの白赤ツートンと統一感があってよりかっこ良い印象になります。 配線はヒューズボックスから分岐し、タンク下を通してハンドルへ。 手裏剣の近代的なデザインとCBのベーシックなデザインがうまく調和されています。 まだ何かあれば教えてと仰るので、バイブアブソーバーも提案してみると即決! あまり勧めるのも申し訳ないので、聞かれれば勧めずに勧めるのですが、お客様の勢いに圧倒され、3点即決で取付けさせて頂きました。 取付作業も終わり、まだ何かないか仰るので、また何か気になった商品が出てきたらその時遊びに来てくださいというと、グローブを見つけて即決! 私は購入の決断が遅いタイプの人間のなので、お客様の様な男らしいお買い物に感銘を受けました。 取付作業中もいろんなお話ができて本当に楽しかったです! 年齢を聞いた時は驚きました。 バイク好き、車好きはいつまでも若々しさがありますよね! 少年の心を忘れさせない、いじる、走る、まさに人間のロマンです! また遊びに来てくださいね!

続きを読む
凄まじい暗電流にバッテリー上がり炸裂!笑

凄まじい暗電流にバッテリー上がり炸裂!笑

飯沢智博

グロムにアジャストブレース(ハンドルブレース)とクイックホールド手裏剣のお取り付け作業をご依頼頂き、早速作業を進めているとアクセサリー電源とバッテリー電圧間に1Vもの電圧降下を発見。 このままでは動作不良が起こる可能性がある為、バッテリーの交換時期を伺ったところ、中古で買ったばかりで3日前にバッテリーを新品に変えたばかりだという。 オルタネーターを疑いエンジンの始動を試みるとセルが回らない。 一時的な放電かと思い充電してエンジンを始動すると電流は問題なさそう。 後付けの電装品が多い為、念のため案電流を測定してみました。 これがゼファーの案電流0.003A これがグロムの案電流 なんと0.1A以上流れ続けている。 これではエンジン停止中にどんどん電気が吸い取られて行きます。 幸いにも押し掛け可能な車種なので、移動は何とかなりますが、1つずつ怪しい電装品を外していく必要があります。 とりあえず予定通りつけちゃってくださいとの事で、一度そのことは忘れて作業を進めます。 黄色のグロムにゴールドのブレースバーは相性ばっちりです。 スマホホルダーは今人気のクイックホールド手裏剣です。 無料で点検を行わせて頂き、バッテリーが上がる原因もわかり、お客様にも喜んで頂けました。 カエディアのインスタをきっかけにお越し頂けたそうです。 また何か気になるアイテムや手伝ってほしい作業がございましたら、お気軽に頼って頂けますと嬉しいです。

続きを読む