カエディアの最新情報

Ninja H2 SXにドラレコのお取り付け

Ninja H2 SXにドラレコのお取り付け

飯沢智博

スーパーチャージャーを搭載した ハイパフォーマンススポーツツアラー! KAWASAKI Ninja H2 SXに Kaedear KDR-D702【ドラレコ】  のお取り付けで御来店頂きました。 KAWASAKI Ninja H2 SXはレーダーセンサーが搭載されており ライダーの死角に接近する車両の存在を 検知し警告する機能が施されておりますが 当て逃げやあおり運転などから愛車、そして自身を守る為に 映像に残せるドライブレコーダーは近年マストアイテムとなっております。   カメラ配置はお客様と相談し決めさせて頂きました!  フロントカメラ カメラ用のステーはEDR-P05を使用しています。 バックカメラ お客様は以前よりKDR-M11A【クイックホールド】を ご愛用して下さり、今回ドラレコ(KDR-D702)もKaedearをお取り付けしてくださいました!   お客様の快適なツーリングのお手伝いが出来れば嬉しく思います。 またのご来店お待ちしております!  

続きを読む
Z400にKaedear【手裏剣】

Z400にKaedear【手裏剣】

飯沢智博

KAWASAKI Z400 KDR-H3-2【極薄ミラークランプバー】 KDR-M22A【手裏剣】の取付けです。 お客様のご帰宅前に御来店頂き 夕方以降からの作業をさせて頂きました。 いかつい顔が格好良いZ400! Z400はNinja400シリーズと共通の車体になり 作業性の良いバイクです。 今回お客様と相談しマウント方法はミラーマウントで設置します! Kaedearのミラーマウントはミラーのボルトが短い場合も取り付けが可能な 薄口設計となっており、左右でミラーの高さが変わりにくい事も特徴です。 振動に強い厚口設計のタイプも扱っておりますので、お客様の用途でお選びいただけます。 KDR-M22A【手裏剣】の電力供給は Z400の後方から配線を取ります。 開けて頂くと下画像の様になっており オプションのUSB電源用の配線から分岐します。 リアはKawasaki現行車定番のデザイで格好良いですね!   お客様の大切な相棒。丁寧に作業をさせて頂きました! 最後にお客様と一緒に撮影をさせて頂きました。 是非!またのご来店をお待ちしております。

続きを読む
他店で配線作業後、お困りで御来店

他店で配線作業後、お困りで御来店

飯沢智博

クイックホールド手裏剣QI USB 【KDR-M22A】を Amazonでご購入頂いたお客様です。ショップで2回、大手チェーン店で1回、配線作業しても正常に充電されず製品側の不具合だと判断されAmazonで返品して再購入しても解決せず最後の砦はカエディアとの事で遠方から1時間以上掛けて店舗に御来店頂きました。早速原因を調査していきます。 ハンドルのクランプ部分へのアース接続を発見しおそらくこれが原因と推測。プラス側はタップによるブレーキスイッチからの分岐です。このタップは比較的あとあとのトラブルになりにくい形状の物です。アースポイントとバッテリーマイナスターミナル間の抵抗は 1メガΩを超えています。ハンドル周りのアース接続はハンドルの切れ角で 抵抗値が1~5メガΩとフラフラする特徴があります。ボディアースを使用する場合は0Ωが条件となります。 そもそもボディアースとは何か。車両のフレームの金属がバッテリーのマイナスと接続されています。ご家庭の電気用品のアースとは異なります。フレームの金属を使って配線をショートカットする方法がボディアースです。プラスの配線だけ引けばマイナスを引かないで済むため 配線を節約できます。ただし銅線では無くフレームの金属を利用して銅線の代わりにしているので 伝導率は若干低下します。距離や接続箇所などの影響も受けやすく 防錆の為に塗装されている箇所は抵抗が大きくなります。今回のアース不良の原因⑴ハンドルはステムのベアリングを介してフレームと接触している ⑵ハンドルは塗装されている ⑶塗装されているハンドルにクランプされているホルダーに対してアース接続されている無負荷の電圧は12.3V程でしたが、アースの抵抗が原因でスマホホルダーと接続した負荷電圧は2Vまで低下していました。ほとんどの整備士は電装品のプロでは無いので、無負荷で測定して電気が来ているかだけで判断する事が多いです。今回はアースをバッテリーマイナスまで引き込み作業を完了しています。 無事に通電しスマホの充電もバッチリです!お客様にも喜んで頂き嬉しく思いました。Kaedearではご予約制でお取り付け作業を承っております。お取り付け以外にもお困り事等御座いましたらまずはご一報くださいませ。国家整備資格を保有したスッタフがお客様のご相談にのらせて頂きます。 Kaedear公式サイトにて作業詳細がのっております。是非ご覧ください。

続きを読む
QIスマホホルダーとグリップヒータの取り付けでご来店!

QIスマホホルダーとグリップヒータの取り付けでご来店!

飯沢智博

スズキ アドレスV125Sに KDR-M22A【手裏剣】 と キジマ グリップヒーターの お取り付けのご予約を頂き 御来店頂きました。 地元をとにかく愛するバイク愛好家から大人気のアドレスV125は 作業性が良く、ご来店頂くお客様もアドレス125率が高いです。 スロットルパイプの加工があるので、一度ハンドルから外して表面を調整します。スロットルパイプとグリップを合体させて基に戻します。 秋冬のツーリングに備えてグリップヒーターの需要が高まってきております! Kaedearでも グリップ交換式の KDR-392A1 【グリップヒーター】や 簡易巻き付けタイプ KDR-GH1【ロールヒーター】などの ご用意がございます。 ハンドルカバーの関係でリモコンを別に取付けたいとの事で、リモコン別体式のキジマ様のGH08をオススメさせて頂きました。 ヒューズ周りから電源を分岐する場合は上流と下流があります。マイナスを取った状態でプラスのプローブをヒューズの足のそれぞれに当てる事で、どちらがヒューズを通る前の電源かを特定する事ができます。ヒューズ通過後の分岐ですとヒューズの容量を上げる必要があるので、できるだけその手前で分岐して各系統に細かくヒューズを割り当てる事が大切です。この様に配線する事で、異常が無い系統の電気の供給をヒューズにより遮断してしまう事を防ぐことが出来ます。 最後に、全ての電装品をフル稼働させた状態のバッテリー電圧とグリップヒーターとスマホホルダーに掛かっている電圧を差を確認します。14.5V→14.0Vと0.5Aの電圧降下の為、良好として作業を終了します。配線を外した状態で電圧を測定して電気は問題ないという方が多くいらっしゃいます。一番大事なのは負荷をかけた状態で、電圧が何ボルトを維持できているかです。維持できない場合は、アースをバッテリーマイナスまで引っ張ったり、配線を太くしたり短くしたり本数を増やしたり、4極リレーでバッテリープラスから直接配線を引いたりすることで電圧降下を抑制する事が出来ます。 手が冷たいとスマホ操作も厳しいですが、グリップヒーターのおかげで快適です。 またの御来店お待ちしております。

続きを読む
東京から御来店!

東京から御来店!

飯沢智博

ご納車後に取り付けのご依頼を頂き KAWASAKI Ninja H2 SX SE! スーパーチャージャーが搭載されているモンスターエンジン! レスポンスも良く、排気音と合わせてエンジンのメカニカル音が破壊的でKaedearのデモ車のzx25Rと比べてしまうとママチャリと原付バイクを比べるような差を感じました。 今回のお取り付けは KDR-R30 【ステムホールマウント】 KDR-R12 【1インチミラーマウント】 ドライブレコーダー用オプション1インチボール 事前に取り付けてきてもらえた KDR-D702【ドライブレコーダー】 カメラ取り付け位置はお客様に事前に準備してもらいました! 見た目は複雑そうですが、作業性は良い車種でした! 配線はアフターの作業性も考慮した配線を行うように意識しています。 バイクいじりを楽しんで頂く事を掲げて居るKaedearとしては、お客様ご自身である程度対応出来る様な配線が親切な心だと思って作業させて頂いております! 取り付け作業後はドラレコの使い方や操作方法を解説させて頂きました。 またの御来店お待ちしております。

続きを読む
Kaedear直営店に3回目の御来店!!

Kaedear直営店に3回目の御来店!!

飯沢智博

開店当初から御来店頂いております、荒川区からお越しの赤いジャンゴのお客様が先日3回目の御来店! 本日はご友人のグレージャンゴも赤ジャンゴと同じ仕様にするべく、ご来店頂けました。 ジャンゴはプジョーのスクーターです。 KDR-D702【ドラレコ】 KDR-M21-2【ワイドバケットホルダー】 KDR-M22A【手裏剣】 KDR-H3-2【ミラーマウント】KDR-R10【1インチ変換ボール】KDR-R1 【中間マウント】KDR-R20M【ツィンボールミラーマウント】の取り付け作業をさせて頂きました。 プジョーのカウルはチリが良く、外しにくい構造で構成されており防犯面では優秀ですが、作業性は最悪です。 シートも皮でフロントカウルには間接イルミネーションが付いていたり、原付とは思えない高級感があります。 構造が特殊で作業性が悪く、問題児のジャンゴ君です。 赤ジャンゴの経験値で自分達の作業効率は当初の倍にまで成長しています。 いつもお客様との楽しい時間を心待ちにしております!

続きを読む
CB1300の手裏剣取付け!60代後半で大型免許に挑戦!

CB1300の手裏剣取付け!60代後半で大型免許に挑戦!

飯沢智博

川崎からCB1300でお越し下さいました。 オススメの物があれば何でも取り付けて良いとおっしゃって頂き、 赤のハンドルブレースとクイックホールド手裏剣QI USBを提案。 気に入って頂き、早速取付作業を開始。 ハンドル周りにも赤パーツがあると、ボディーの白赤ツートンと統一感があってよりかっこ良い印象になります。 配線はヒューズボックスから分岐し、タンク下を通してハンドルへ。 手裏剣の近代的なデザインとCBのベーシックなデザインがうまく調和されています。 まだ何かあれば教えてと仰るので、バイブアブソーバーも提案してみると即決! あまり勧めるのも申し訳ないので、聞かれれば勧めずに勧めるのですが、お客様の勢いに圧倒され、3点即決で取付けさせて頂きました。 取付作業も終わり、まだ何かないか仰るので、また何か気になった商品が出てきたらその時遊びに来てくださいというと、グローブを見つけて即決! 私は購入の決断が遅いタイプの人間のなので、お客様の様な男らしいお買い物に感銘を受けました。 取付作業中もいろんなお話ができて本当に楽しかったです! 年齢を聞いた時は驚きました。 バイク好き、車好きはいつまでも若々しさがありますよね! 少年の心を忘れさせない、いじる、走る、まさに人間のロマンです! また遊びに来てくださいね!

続きを読む
KDR-M14Aの電源が急に入らなくなってご来店頂きました。(急所スタッフで集まり研修しました)

KDR-M14Aの電源が急に入らなくなってご来店頂きました。(急所スタッフで集まり研修しました)

飯沢智博

KDR-M14Aを使用していて、KDR-M9Sに交換してから電源が入らなくなり、その後どちらも通電しないという症状。 お客様も2台とも通電しない状況から製品側の問題では無く、電源に問題があるのではないかと察し、ご来店頂けました。 早速電圧を測定してみると12.6V(エンジン停止中)。 しかしこの電圧は電気の流れを遮断した状態での計測になり、正しい検査方法ではありません。 テスターで計って12Vが来ていて電源が入らない、動作が不安定、その原因は負荷が掛かった時の電圧に異常がある事が原因です。 電源を探すだけでしたらこれで問題ないです。 しかし故障探求(トラブルシューティング)としては、実際の環境に合わせた測定方法が必要になります。 回路を成立させた状態での電圧は4Vです。 これは電装品に電気が流れると供給される電気の量(電流)が少ない事が原因で電圧降下が発生しています。 本来バッテリーの自然電圧が2.1V×6セル=12.6V オルタネーターによる発電により12.6V~14.8V程まで上昇します。 ではなぜ並列接続なのに電圧が低下するのか。 これを想像するとわかりやすいです。 カスタマーサービスでも電圧降下に関する説明をさせて頂く際に、例えにする事が多いです。 バッテリーはダムと仮定できます。 ダムの水圧が14.0Vあっても水道管が細かったり、長かったり、枝分かれが多かったり、使用量が多かったりすると、水の供給が追いつかずに配管の水圧が低下します。 この現象が電圧降下となるわけです。 ダムには水がたっぷりと溜まっていて、水圧は14.0Vあります。 水道管が遮断されていれば、水道管の水圧は14.0Vを表示するでしょう。 しかし解放したとしたら水は流れていくので、水圧は低下します。 各家庭の水の使用量や配管の太さや長さが影響してくるわけです。 今回の原因はエレクトリカルタップでした。 本来、この配線の太さに対して赤のタップを使用していなければならないところに、青のタップが使用されています。 この配線よりも太い配線用なので、配線の被覆がほとんど剥けておらず、接触面積が少なすぎる事が電圧降下の原因だったのですね。 水道管で例えると水門がちょっとしか開けられていない状態でしょうか。 エレクトリカルタップは作業性が良い為、電装品の取付作業で使用されることが良くあります。 1台でも多くの作業を終わらせる事が求められる為、店舗の考え方や担当者によっては、多様するアイテムになります。 冬場などに接触不良が起こりやすかったり、接触不良などのトラブルが起こる原因になるため、私は自分のバイクや車以外ではタップ自体を使わないようにしています。 自分で配線ができる方には、簡単なのでタップがオススメです。 配線を圧着で分岐しました。...

続きを読む
中野区からお越し頂きました。

中野区からお越し頂きました。

飯沢智博

お客様には以前からクイックホールドQI/USBをご使用頂いており、製品保証の申請を頂きました。 近所のバイク屋さんでお取り付け頂いた様で、製品側の不具合か電源の問題かの詳細の確認が難しく、半年問題無く使用できおり、テスターで見てもらっても電圧は問題無く来ていると言われた。 とのことでした。 しかし詳細な症状を伺うと日ごろの直感で製品不良では無く電源に問題がありそう! そこでお客様に中野区から青葉区までお越し頂けないかお尋ねしたところお越し頂ける事に! 調べてみるとボディーアースの抵抗が超高い! 配線の引き直しを勧め、作業させてもらいました。 お客様には仕事が丁寧だと作業中たくさんほめて下さり、喜んでもらえて本当にうれしい一日でした。 今度2台目のハヤブサにドラレコを付けに来てくれるそうです。 楽しみにお待ちしております。

続きを読む
カエディア バイク用品 取付け サービス

CB1300SBでお越し頂きました

飯沢智博

CB1300SBを購入した際に予め設置されていたUSB電源が使えず、AmazonでKDR-M2Cを購入したところ取付けてくれるお店が見つからず、遠方から1時間程かけてお越し下さいました。 できるだけ費用が掛からないよう、予め設置されていたUSB電源の配線を活用して設置しようと試みましたが、どうやら通電したりしなかったりでキーにも連動していない。 そこで配線を引き直すことに せっかくなので、キー連動で配線を引き直します。 ヒューズ分岐は2重でヒューズを通らないように方向性も確かめます。 ヒューズボックスの蓋もしっかり閉まるように配線します。 こちらは予め取り付けられていた配線。 バッテリー直でヒューズも入っていない為、配線の被覆が擦れて剥けてボディーでショートしたら電源が遮断されないので、万一の際に心配な状態でした。 また気を付けていてもスイッチの切り忘れやいたずらでバッテリー上がりを起こす懸念があり、配線を引き直して正解でした。 無事に取付けも終わり、最後に記念写真を撮ってお別れの時間です。 ライダーの聖地安住神社のお守りの話などで盛り上がりました。 またのご来店お待ちしております。

続きを読む