ホンダ RSS

HONDA, QI, グロム, スマホホルダー, ハンドルブレース, バッテリー上がり, ブレースバー, ホンダ, ワイヤレス, 充電, 手裏剣, 暗電流, 本田 -

グロムにアジャストブレース(ハンドルブレース)とクイックホールド手裏剣のお取り付け作業をご依頼頂き、早速作業を進めているとアクセサリー電源とバッテリー電圧間に1Vもの電圧降下を発見。 このままでは動作不良が起こる可能性がある為、バッテリーの交換時期を伺ったところ、中古で買ったばかりで3日前にバッテリーを新品に変えたばかりだという。 オルタネーターを疑いエンジンの始動を試みるとセルが回らない。 一時的な放電かと思い充電してエンジンを始動すると電流は問題なさそう。 後付けの電装品が多い為、念のため案電流を測定してみました。 これがゼファーの案電流0.003A これがグロムの案電流 なんと0.1A以上流れ続けている。 これではエンジン停止中にどんどん電気が吸い取られて行きます。 幸いにも押し掛け可能な車種なので、移動は何とかなりますが、1つずつ怪しい電装品を外していく必要があります。 とりあえず予定通りつけちゃってくださいとの事で、一度そのことは忘れて作業を進めます。 黄色のグロムにゴールドのブレースバーは相性ばっちりです。 スマホホルダーは今人気のクイックホールド手裏剣です。 無料で点検を行わせて頂き、バッテリーが上がる原因もわかり、お客様にも喜んで頂けました。 カエディアのインスタをきっかけにお越し頂けたそうです。 また何か気になるアイテムや手伝ってほしい作業がございましたら、お気軽に頼って頂けますと嬉しいです。

続きを読む

ACC電源, CB1300SB, Kaedear, KDR-M2C, USB, USB電源, アクセサリー電源, オートバイ, カエディア, ツーリング, バイカー, バイカーの聖地, バイク, バッテリー, ヒューズ, ヒューズ電源, ホンダ, ライダー, 作業, 充電, 取り付け, 配線, 電圧計, 電源分岐 -

CB1300SBを購入した際に予め設置されていたUSB電源が使えず、AmazonでKDR-M2Cを購入したところ取付けてくれるお店が見つからず、遠方から1時間程かけてお越し下さいました。 できるだけ費用が掛からないよう、予め設置されていたUSB電源の配線を活用して設置しようと試みましたが、どうやら通電したりしなかったりでキーにも連動していない。 そこで配線を引き直すことに せっかくなので、キー連動で配線を引き直します。 ヒューズ分岐は2重でヒューズを通らないように方向性も確かめます。 ヒューズボックスの蓋もしっかり閉まるように配線します。 こちらは予め取り付けられていた配線。 バッテリー直でヒューズも入っていない為、配線の被覆が擦れて剥けてボディーでショートしたら電源が遮断されないので、万一の際に心配な状態でした。 また気を付けていてもスイッチの切り忘れやいたずらでバッテリー上がりを起こす懸念があり、配線を引き直して正解でした。 無事に取付けも終わり、最後に記念写真を撮ってお別れの時間です。 ライダーの聖地安住神社のお守りの話などで盛り上がりました。 またのご来店お待ちしております。

続きを読む

Kaedear, PCX, QI, アルミ, カエディア, キジマ, クイックホールドビートル, クランプバー, グリップヒーター, スクリーン, スマホホルダー, ホンダ, 作業, 充電, 取り付け, 置くだけ充電 -

充電スマホホルダー グリップヒーター スクリーン 3点のお取り付けを承りました。 お持ち込み頂いたグリップヒーターに問題がありましたが、当店グリップヒーターの品ぞろえも豊富な為、キジマ様のGH10に変更頂き、当日中に納車する事ができました。 スマホホルダーはクイックホールドビートルQI&USBをお選び頂きました。 オプションのアルミ製クランプバーがワンポイントアクセントになっています。 剛性が非常に高く、エンジン振動が大きいPCXにはオススメです!

続きを読む

タグ