カエディアの最新情報

Ninja H2 SXにドラレコのお取り付け

Ninja H2 SXにドラレコのお取り付け

飯沢智博

スーパーチャージャーを搭載した ハイパフォーマンススポーツツアラー! KAWASAKI Ninja H2 SXに Kaedear KDR-D702【ドラレコ】  のお取り付けで御来店頂きました。 KAWASAKI Ninja H2 SXはレーダーセンサーが搭載されており ライダーの死角に接近する車両の存在を 検知し警告する機能が施されておりますが 当て逃げやあおり運転などから愛車、そして自身を守る為に 映像に残せるドライブレコーダーは近年マストアイテムとなっております。   カメラ配置はお客様と相談し決めさせて頂きました!  フロントカメラ カメラ用のステーはEDR-P05を使用しています。 バックカメラ お客様は以前よりKDR-M11A【クイックホールド】を ご愛用して下さり、今回ドラレコ(KDR-D702)もKaedearをお取り付けしてくださいました!   お客様の快適なツーリングのお手伝いが出来れば嬉しく思います。 またのご来店お待ちしております!  

続きを読む
Z400にKaedear【手裏剣】

Z400にKaedear【手裏剣】

飯沢智博

KAWASAKI Z400 KDR-H3-2【極薄ミラークランプバー】 KDR-M22A【手裏剣】の取付けです。 お客様のご帰宅前に御来店頂き 夕方以降からの作業をさせて頂きました。 いかつい顔が格好良いZ400! Z400はNinja400シリーズと共通の車体になり 作業性の良いバイクです。 今回お客様と相談しマウント方法はミラーマウントで設置します! Kaedearのミラーマウントはミラーのボルトが短い場合も取り付けが可能な 薄口設計となっており、左右でミラーの高さが変わりにくい事も特徴です。 振動に強い厚口設計のタイプも扱っておりますので、お客様の用途でお選びいただけます。 KDR-M22A【手裏剣】の電力供給は Z400の後方から配線を取ります。 開けて頂くと下画像の様になっており オプションのUSB電源用の配線から分岐します。 リアはKawasaki現行車定番のデザイで格好良いですね!   お客様の大切な相棒。丁寧に作業をさせて頂きました! 最後にお客様と一緒に撮影をさせて頂きました。 是非!またのご来店をお待ちしております。

続きを読む
SPYDER RTにKDR-M22Aのお取り付け

SPYDER RTにKDR-M22Aのお取り付け

飯沢智博

CAN-AM SPYDER RT(カンナムスパイダー) 【手裏剣 KDR-M22A】 【サンバイザー KDR-V1】 のお取り付けで御来店頂きました! 【サンバイザー KDR-V1】は日光からスマホを保護する為 スマホホルダーを覆える位大きめサイズの設計となっておりますが お客様の愛車カンナムスタイル RTは車体が大きいので 全く違和感無くお取り付けが出来ました! カンナムスタイルでは無く、カンナムスパイダーでした。 ラグジュアリーさを追及されたSPYDER  RT モダンなデザインが格好良く細部まで洗練され 実際にお客様の愛車を拝見させて頂き、まさに圧巻でございました! ランボルギーニの上にフォルツァが乗っている様にも見えるのは私だけでしょうか。   ウッドのインパネやスピーカー、シート、バイクに車の高級感を加えた様な珍しい車種に興奮しました。   早速作業です。 先ずはミラーを叩いてスライドさせて外します。   ミラーを外すと下画像の様に3か所のピンにはまっている構造となっております     ミラー下のフェンダーは引っ張るだけです。 とても固いので、知らないと何かボルトで止まっているのでは と勘違いしてしまいます。   ...

続きを読む
他店で配線作業後、お困りで御来店

他店で配線作業後、お困りで御来店

飯沢智博

クイックホールド手裏剣QI USB 【KDR-M22A】を Amazonでご購入頂いたお客様です。ショップで2回、大手チェーン店で1回、配線作業しても正常に充電されず製品側の不具合だと判断されAmazonで返品して再購入しても解決せず最後の砦はカエディアとの事で遠方から1時間以上掛けて店舗に御来店頂きました。早速原因を調査していきます。 ハンドルのクランプ部分へのアース接続を発見しおそらくこれが原因と推測。プラス側はタップによるブレーキスイッチからの分岐です。このタップは比較的あとあとのトラブルになりにくい形状の物です。アースポイントとバッテリーマイナスターミナル間の抵抗は 1メガΩを超えています。ハンドル周りのアース接続はハンドルの切れ角で 抵抗値が1~5メガΩとフラフラする特徴があります。ボディアースを使用する場合は0Ωが条件となります。 そもそもボディアースとは何か。車両のフレームの金属がバッテリーのマイナスと接続されています。ご家庭の電気用品のアースとは異なります。フレームの金属を使って配線をショートカットする方法がボディアースです。プラスの配線だけ引けばマイナスを引かないで済むため 配線を節約できます。ただし銅線では無くフレームの金属を利用して銅線の代わりにしているので 伝導率は若干低下します。距離や接続箇所などの影響も受けやすく 防錆の為に塗装されている箇所は抵抗が大きくなります。今回のアース不良の原因⑴ハンドルはステムのベアリングを介してフレームと接触している ⑵ハンドルは塗装されている ⑶塗装されているハンドルにクランプされているホルダーに対してアース接続されている無負荷の電圧は12.3V程でしたが、アースの抵抗が原因でスマホホルダーと接続した負荷電圧は2Vまで低下していました。ほとんどの整備士は電装品のプロでは無いので、無負荷で測定して電気が来ているかだけで判断する事が多いです。今回はアースをバッテリーマイナスまで引き込み作業を完了しています。 無事に通電しスマホの充電もバッチリです!お客様にも喜んで頂き嬉しく思いました。Kaedearではご予約制でお取り付け作業を承っております。お取り付け以外にもお困り事等御座いましたらまずはご一報くださいませ。国家整備資格を保有したスッタフがお客様のご相談にのらせて頂きます。 Kaedear公式サイトにて作業詳細がのっております。是非ご覧ください。

続きを読む
QIスマホホルダーとグリップヒータの取り付けでご来店!

QIスマホホルダーとグリップヒータの取り付けでご来店!

飯沢智博

スズキ アドレスV125Sに KDR-M22A【手裏剣】 と キジマ グリップヒーターの お取り付けのご予約を頂き 御来店頂きました。 地元をとにかく愛するバイク愛好家から大人気のアドレスV125は 作業性が良く、ご来店頂くお客様もアドレス125率が高いです。 スロットルパイプの加工があるので、一度ハンドルから外して表面を調整します。スロットルパイプとグリップを合体させて基に戻します。 秋冬のツーリングに備えてグリップヒーターの需要が高まってきております! Kaedearでも グリップ交換式の KDR-392A1 【グリップヒーター】や 簡易巻き付けタイプ KDR-GH1【ロールヒーター】などの ご用意がございます。 ハンドルカバーの関係でリモコンを別に取付けたいとの事で、リモコン別体式のキジマ様のGH08をオススメさせて頂きました。 ヒューズ周りから電源を分岐する場合は上流と下流があります。マイナスを取った状態でプラスのプローブをヒューズの足のそれぞれに当てる事で、どちらがヒューズを通る前の電源かを特定する事ができます。ヒューズ通過後の分岐ですとヒューズの容量を上げる必要があるので、できるだけその手前で分岐して各系統に細かくヒューズを割り当てる事が大切です。この様に配線する事で、異常が無い系統の電気の供給をヒューズにより遮断してしまう事を防ぐことが出来ます。 最後に、全ての電装品をフル稼働させた状態のバッテリー電圧とグリップヒーターとスマホホルダーに掛かっている電圧を差を確認します。14.5V→14.0Vと0.5Aの電圧降下の為、良好として作業を終了します。配線を外した状態で電圧を測定して電気は問題ないという方が多くいらっしゃいます。一番大事なのは負荷をかけた状態で、電圧が何ボルトを維持できているかです。維持できない場合は、アースをバッテリーマイナスまで引っ張ったり、配線を太くしたり短くしたり本数を増やしたり、4極リレーでバッテリープラスから直接配線を引いたりすることで電圧降下を抑制する事が出来ます。 手が冷たいとスマホ操作も厳しいですが、グリップヒーターのおかげで快適です。 またの御来店お待ちしております。

続きを読む
Kaedear全国展開拡大中!

Kaedear全国展開拡大中!

飯沢智博

Kaedearはインターネットで直接お客様に販売する事で高いコストパフォーマンスを実現して参りました。 これからのKaedearはお客様との身近な存在になるため、横浜の老舗【レイト商会】様とタッグを組み、全国のチェーン店へ拡大中です! レイト商会様といえばバイクカバーの匠やミスターロックマンなどのオリジナル商品を手掛ける会社です。 早速店舗の様子を撮らせて頂きました! Kaedearはオフライン店舗様にとっては新規取り扱いにも関わらず、ありがたい事にKaedearの名を知らない人はいないそうです。 その事もあり商談は円滑に進み、各バイヤー様からも噂には聞いていたけど商品も良いねとKaedear製品を気に入って頂けているとの事でした。 もっと沢山のお客様にKaedearを知って頂き、ご愛用頂ける様にこれからもお客様に寄り添った商品をお届け出来るよう邁進して参ります!

続きを読む
ご近所よりビートルのお取り付けで御来店!

ご近所よりビートルのお取り付けで御来店!

飯沢智博

ご近所からドゥカティスクランブラーで 御来店頂きました! 以前からスマホホルダーに興味が有ったそうですが、ご自身のスマートフォンで試す事が出来ずに購入出来ないでいたところ、近所に直営店がある事を知り御来店頂きました! 今回は KDR-M14C【ビートル】 をお取り付け! テーパーハンドルなので、取り付け出来るか心配でしたが ストレートの範囲が十分にあり、特に支障無く取り付けが出来ました。 Kaedear直営店舗では実際に商品を見て試して頂いてからのご購入が可能となっております! 有料の取り付けサービスは、事前にご予約頂き対応させて頂きます。 是非御来店お待ちしております。

続きを読む
八王子より御来店!

八王子より御来店!

飯沢智博

八王子から店舗に御来店頂きました。 今回は KDR-M0【バイブアブソーバー】 KDR-M22C【手裏剣】 KDR-V1-M【サンバイザー】 のお取り付けをご依頼頂きました! 今回も滞りなく作業をさせて頂きました。 スマホ落下対策にはストラップのご使用を推奨させて頂いており、クイックホールドの使い方と合わせてご説明をさせて頂きました。 Kaedear店舗ではPayPayのお支払いで商品を購入して頂けるのですが お客様がなんと! PayPayジャンボ当選されておりました! 記念にお写真を撮らせて頂きました。 お客様はタクシーの運転手で、代表の母校トヨタ東京自動車大学校に送迎する事があると聞いて親近感を感じさせて頂きました。 ご友人に勧められてフードデリバリーのデビューをされたそうで、配達員の方に特に人気を得ているKDR-V1-Mもお取り付けさせて頂きました! お近くにお越しの際は是非店舗への御来店お待ちしております!

続きを読む
横浜市内よりお越し頂きました。

横浜市内よりお越し頂きました。

飯沢智博

ホンダドリームでの新車の御納車おめでとうございます。 おかげさまで手の汚れを気にする事なく終始素手で作業 ボルトやクリップも劣化してないので、作業も捗ります。 今回お取り付けするのはKDR-M22Cクイックホールド手裏剣 KDR-D702ドライブレコーダー KDR-HB1ハンドルブレース KDR-M0バイブアブソーバー 今までも数多くのバイクに乗ってきたそうですが、ホンダのバイクレンタルでGB350の乗り易さに惹かれて即購入したそうです。 またカエディア製品も歴史は短いですが、今まで使用して来てくれたそうです。 ドラレコのカメラ取り付け箇所は事前にお客様が準備してくださり、円滑にお取り付けができました! 以前からKaedear製品をご愛用頂き、今回御納車されたGB350にもリピート追加頂き、大変嬉しく思っております。 またお近くにお越しの際は、是非お立ち寄り下さいませ。 またの御来店お待ちしております!

続きを読む
クイックホールドqi usb KDR-M11Aのトラブルで御来店!

クイックホールドqi usb KDR-M11Aのトラブルで御来店!

飯沢智博

クイックホールドqi usb KDR-M11A が3ヶ月程でQIだとランプが消えてUSBだと充電される症状で御来店頂きました。 トラブルシューティングの結果やはり電圧降下が原因で不具合が発生している事が確認出来ました。 ほとんどの場合、無負荷で電圧を確認してしまいますが、実際には電流を流した状態での電圧を計測する必要があり、この様に電流を流した状態と遮断した状態では電圧が全く異なります。 配線に接触不良が発生しているのが原因です。 今回はお客様ご自身での作業をご希望頂きました! お客様の大切な愛車! DIYカスタムをご自身でいじる楽しさを提案するKaedearとしては、お客様がご自身でいじる(DIYカスタム)場合は喜んで無償サポートします。 途中から選手交代のご要望があり、Kaedearのメカ担当が作業をさせてもらいました。 無事スマホホルダーの調子も絶好調となり、お客様にも喜んで頂き嬉しく思いました! お困りの事等ございましたら、いつでも御来店下さい!

続きを読む
スズキ カタナ!KDR-M14Aをお取り付け

スズキ カタナ!KDR-M14Aをお取り付け

飯沢智博

先日KDR-M14A【ビートル】 のお取り付け作業ご依頼でお越し頂きました! お客様の愛車はスズキのカタナ! ブラックにレッドのアクセントが格好良く ビートルか馴染みそう! 今回も滞りなく作業させて頂きました。 小さいカタナから始まり大きなカタナに乗り継いで今に至るお客様。 せっかく乗り換えるなら今よりもアップグレードしたくなる。 中免から始まり大型は必要ないと思いながらも、バイカーが集う場所で大型の地響きがする様な排気音を聞かされるとデザインは満足できても、劣等感に陥り排気量アップを考える様になる。 バイクあるあるだと思います! 気軽に乗れる250から車検が必要な400から徐々に排気量が増加して最後に大型を乗る順序は定番とも言えると思います。

続きを読む