クイックホールドビートルの修理の様子

クイックホールドビートルの修理の様子

本日はクイックホールドビートルQI USBKDR-M14Aの製品保証の修理の様子をお届けします。

症状は開閉アームが動かなくなる症状です。

分解するとアッパーアームが曲がって反りかえっているのが確認できます。

新しいアッパーアームに交換して組付けます。

ついでに清掃、給油を行います。

専用のツールを使用する事で各アームやギアの位置が同期します。

お客様自身で分解されると組付けが難しく、戻せなくなる場合がありますので、分解は行わないで下さい。

固定して完成です。

この場合は製品不良による動作不良ではありませんので、製品保証の対象外とはなります。

万一何かに引っ掛けたり、いたずらでアームが曲がってしまった場合は、アームの根元をしっかり押さえて曲げ戻すだけでも正常に動作する様になります。

難しい場合は弊社を頼って頂けえれば幸いです。

 


コメントを残す

コメントは承認され次第、表示されます。

タグ